2018年10月13日

Paraboot Chambord

parabot.jpg


雨のときでも、ガツガツ履けるような靴が欲しくてParaboot Chambord を買った
posted by Nap at 08:07| おっさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

最近買ったもの

Dunhill チルターンレザーバック
オンでもオフでも使えるようなトートを探していたら、シンプルさに惚れてしまった
20180608_dunhil.jpg


■Alden 5366
外羽根。プレーントゥオックスフォード。
アッパー:No.8 コードバン
ラスト:379Xミリタリーラスト
ソール:濡れた路面にも対応するウォーターロックのフレックスソールにトゥにスチール
20180426_alden.jpg
posted by Nap at 09:32| おっさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

スーファミミニ

20180531_sfc.jpg


貰いました。
posted by Nap at 18:00| おっさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

所作のロングウォレット

20180121_syosa.jpg

楽天で所作の財布をポチったら、入荷が5月中旬から下旬とのことで、キャンセルした
有楽町に買い物に来た際に、銀座に確かNo,No,Yes!の所作のお店があったこと思い出し、
東急プラザ銀座に行ってみた

所作の財布がどんな感じなのか、見るだけで行ったのに、
普通に黒のロングウォレットが売っていたので、買ってしまった。
posted by Nap at 18:00| おっさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

MusicCase修理

ポーターの80周年モデルのMusicCaseの取っ手の修理を出したのが11月20日
当初は年末年始もはさむから2月以降になると言われていたが、1月14日に修理完了の連絡があり
1月15日に取りに行った。

問題の取っ手部分
musiccase-1.jpg

ちょっとだけ擦れてしまったので、それを隠すために、
革の取っ手カバーを使用していたが、より擦れてしまい・・・
こうなったら全部剥がしちゃおう→無理だ。修理出そうの流れ

前はあまり変わらず。下地の糸が見えていた部分が補強されてた。
musiccase-2.jpg


後ろ部分は、金具の形状が変わっていた。
musiccase-3.jpg


てっきり、MusicBagの金具かと思いきや、
MusicBagのものでもなく、前は取っ手がガバガバしていたが、すごく固定されてガッチリした。
musiccase-4.jpg


前は取っ手の縫い合わせのコバ処理がロウ塗りされていたが、新しい取っ手は特にされていなかった。
コバ処理部分の色もオレンジ掛かった茶色から暗めの茶色になった。
皮表面の輝きもテカテカしていたが、シックになっている
musiccase-5.jpg


当初、ポーターの修理は高いと聞いていたので、
1万数千円はかかるかな・・・と思いきや、修理費は6000円。
流石に、80周年モデルの修理だけあって、元のパーツにはならなかったが、
逆に鞄としては、新しい金具になったおかげか凄くよくなった。
メーカー修理でありながら、世界で1つの鞄なので凄く愛着も沸き、修理してとても満足した
posted by Nap at 23:15| おっさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする